Effortless Language Lab

大阪バイリンガルだらけ計画遂行中!

子供から大人まで対応 バイリンガル養成スクール エフォートレス ランゲージ・ラボです!

レッスン中はほぼ全て英語でまるでインターナショナルスクールのようなスクールです!

英語は楽しみながら学ぶものということでエフォートレス(努力せずに、気軽に)に学ぶスタイルです!

幼児、小学生、中学生、高校生、大人まで幅広く対応しています。
中学生以上のクラスでは試験前には試験対策のレッスンを行っておりますので、学校の成績も向上いたします!

他にも留学準備コース、接客英会話、基本やり直しコースなどなど生徒様のニーズに目的、ゴールにあったクラスをご用意しております!

留学斡旋サービスなどのサービスも行っておりますので興味がある方は是非、一度お問い合わせ下さいませ!

梅田の徒歩圏内で、JR大阪天満宮駅
市営地下鉄 南森町駅 3番出口から徒歩1分の所にございます。

是非一度教室に足を運んで見て下さい!

Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ)
大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室
(Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151
Open: Monday thru Saturday
12:00-22:00

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

エキテン

スポンサーリンク

スポンサー

Skyticket.jp

幼児英語教育のメリット

0

    JUGEMテーマ:英語育児♪

    Good afternoon everyone!!

     

    バイリンガル養成スクール

    Effortless Language Labでございます!

     

     

    今日のテーマはこちら

     

     

    幼児英語教育のメリット

     

    今回は子供をバイリンガルに育て上げる為に一番の近道である

    幼少期からの英語学習におけるメリットをご紹介していきたいと思います。

     

    その前に、よくデメリットとして言われるのが

    「日本語もまだ完全に話せない段階で英語を聞かせるのは子供を混乱させる」

    などと言われる人もおられますが、子供の順応力というのは想像以上に優れており、

    例え、家では英語のみを話していても、外に出ると日本語を話さないといけないと

    子供自身で判別し、日本語と英語を使い分けることが出来ます。

    例え子供が少し混乱したとしても、先生や親が日本語と英語は「まったく別の言語だよ」

    とわかりやすく子供に教えるだけで子供はすぐに適応します。

    逆に日本語がまだ未熟だからこそ出来てしまうこともあります。

     

     

    それを踏まえた上で全7個のメリットをご紹介します。

     

     

    #1 英語脳の発達

    #2 成長スピードの速さ

    #3 ネイティブレベルの発音

    #4 表現力の向上

    #5 社交的で明るい人格の形成

    #6 多文化、多様性への寛容力

    #7 子供の将来の選択肢の多さ

     

     

     

    #1 英語脳の発達

     

    一般的に日本語には ’’108音’’ 英語には ''1808音'' 

    と日本語の17倍あると言われています。

    そして、これらの音を聞き取るには脳細胞が必要になってきます。

    人間の赤ちゃんは約140億個の脳細胞があると言われています。

    しかし、その脳細胞が使われないと一年間で約1億個の脳細胞がなくなります。

    ですので、日本語とは別の音を聞かせるだけで、一般の日本人の赤ちゃんであれば

    失われるはずの脳細胞が活発に動いて失われずにいわゆる ''英語脳'' もしくは、 ''バイリンガル脳''

    が形成されると言われています。

    同時に「英語耳」も出来上がるということです!

     

    そして英語脳の形成というのは、他のメリットとすごく関係してきます。

     

     

    #2 成長スピードの速さ

     

    実は赤ちゃんというのは、お腹の中にいる頃(妊娠6ヶ月頃)から外の音が

    聞こえるようになり、生まれてきた後は、視覚の発達と同時に目と耳との情報を

    結び付けます。脳の発達のピークと言われている3歳ごろまでの間は、

    すごいスピードで周囲の情報を吸収します。もちろん言語も同じで、

    耳や目で得た情報を真似する能力、理解する能力に長けているため

    驚くほどのスピードで成長します。

    この時期に日本語、英語の読み聞かせ、CDやビデオなどを見せたり、聞かせたりして

    インプットをすることが大切になってきます。

     

     

     

    #3 ネイティブレベルの発音

     

    私の経験上、幼児期から英語学習をスタートし継続して英語と日本語に

    触れ続けている 100% の子供達がバイリンガルになっています。

     

    バイリンガルというのは、英語だけでなく、母国語の日本語の発音も

    しっかりと覚えなければなりません。

    ですので、家庭では母国語でのコミュニケーションをしっかりと取り

    英語と日本語の違いをはっきりと理解させることも大事です。

    そして、幼児期から英語と日本語を話す環境に置かれている子供であれば

    もちろん、日本語、英語共に発音をネイティブレベルにさせるのは至って容易です。

     

    3才を過ぎた後に始めたとしても、英語の発音をネイティブレベルもしくは、

    それに同等のレベルに押し上げることは十分可能です!

     

    たとえ、十代後半から英語を始めたとしても、やり方次第では、

    ネイティブレベルになる方ももちろんいます。

     

     

    #4 表現力の向上

     

    幼児英語教育というのは凄く脳の発達に好影響を及ぼします。

    特に右脳の発達に役立ちます。右脳はイメージ、感覚を捉えます。

    左脳というのは言語脳と言われています。

    幼児の子供達は、目や耳で捉えたイメージを左脳の言語中枢に結び付け

    子表現力が向上出来るのかを解説していきます。

    子供というのは日本語がまだ完全に習得出来おらず、右脳の動きが活発な為、

    英語を感覚、イメージで捉えます。

    その捉えた感覚やイメージをそのまま的確に左脳に移すことが出来ますので、

    聞いたことをそのままの形で表現出来てしまいます。

    先ほどの発音とも関係しますが、右脳から左脳への移行作業をする練習をすることで、

    発音だけでなく、色々な表現力、コミュニケーション能力も豊かになります。

     

     

     

    #5 社交的で明るい人格の形成

     

     

    表現力やコミュニケーション能力を深めて、日本語以外にも、英語が話せることにより、

    子供は物怖じせずに、前向きに自分から人とのコミュニケーションを取ろうとします。

    そして、言語というのは、性格や人格形成に凄く関係しています。

    よく外国人やバイリンガルの人が、英語を話す際は凄く積極的で陽気なのに、日本語を話す際は、

    逆に丁寧で少しトーンを低くして控え目に話したりする人がいます。

    皆さんもよくご存じの通り、英語は日本語と比べると、シンプルかつ、ストレートな表現が多く、

    日本語はもともとストレートにものを言うというのは一般的に好まれず、回りくどく、

    人の感情を読み取らなければいけないことも少なくありません。

    それぞれの言語が持つ性質によって人の性格、人格は変わってきます。

     

    ですから、幼児期から英語脳、耳を持つことにより、明るい性格が形成され、同時に

    日本の文化に対応できる性格も形成されます。

     

     

    #6 多文化、多様性への寛容力

     

    英語学習していると色々な国の先生や人達に触れることが出来きて、その人たちの文化や習慣などを

    学ぶことが出来ます。そして、自分たちとの違いも理解でき、文化の違いへの対応力、理解力や

    新しい価値観が生まれます。そういった寛容力をつけることにより、

    将来海外に移住したり、国際社会の場、ビジネスシーンなどに適応しやすくなります。

     

     

    #7 子供の将来の選択肢の多さ

     

    これは説明するまでもございません。世界の約17.5億人の人口が英語を話します。

    ちなみにそのうちの3.9億人程度のみがネイティブスピーカーです。

     

     

     

    まとめ

     

    これからさらにグローバル化するこの日本で、「英語なんて必要ない」と言っている場合では

    ございません。将来、あなた、そして愛する子供さん達に苦しい思いをさせないためにも、

    幼児期から英語を習わせることが必要な時代が来ています。

    ようやく日本政府は英語教育改革に向けて少しずつ動き始めてきましたが、

    まだまだこのままでは日本の英語力は向上しません。

     

    ですので、当スクールでは、より早い時期からの英語教育を推奨していて、

    年代にあったカリキュラムを導入しています。

    そして、まずは大阪からバイリンガルを多数育成していき、

    全国に広げていく活動をこれからも行っていきます。

     

    同時に親御様の英語の重要性へのご理解を深める活動、

    バイリンガル教育を行うことが出来る能力を持った先生、教師の育成も行っております。

     

     

    ご興味がある方は是非一度

    当スクールにお問い合わせ下さいませ。

    Facebook ページ: http://fb.me/Effortless.Eigo.org

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

     

    また次回もよろしくお願いします!

     

    さらに今なら先着10名様のみ入会金、月謝1ヶ月分無料とさせて頂いております!
    .
    .
    .
    .
    Have a great day to you all!!😊 .
    .
    .
    .
    .
    Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ)
    .
    大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室
    .
    堀川小学校すぐ横 南森町駅、JR大阪天満宮駅から徒歩1分
    .
    (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151
    Open 12:00 Close 22:00
    .
    .
    #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室#英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪#南森町 #英語育児 #英語話せるようになりたい #小学生 #中学生 #大人 #ビジネス英語 #留学 #海外旅行 #接客 #留学したい#外国人 #観光客 #英語学習 #ESL #EFL#TOEFL #TOEIC #英検 #Osaka

     

     


    友だち追加

     


     

     

     

    にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする