Effortless Language Lab

大阪バイリンガルだらけ計画遂行中!

子供から大人まで対応 バイリンガル養成スクール エフォートレス ランゲージ・ラボです!

レッスン中はほぼ全て英語でまるでインターナショナルスクールのようなスクールです!

英語は楽しみながら学ぶものということでエフォートレス(努力せずに、気軽に)に学ぶスタイルです!

幼児、小学生、中学生、高校生、大人まで幅広く対応しています。
中学生以上のクラスでは試験前には試験対策のレッスンを行っておりますので、学校の成績も向上いたします!

他にも留学準備コース、接客英会話、基本やり直しコースなどなど生徒様のニーズに目的、ゴールにあったクラスをご用意しております!

留学斡旋サービスなどのサービスも行っておりますので興味がある方は是非、一度お問い合わせ下さいませ!

梅田の徒歩圏内で、JR大阪天満宮駅
市営地下鉄 南森町駅 3番出口から徒歩1分の所にございます。

是非一度教室に足を運んで見て下さい!

Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ)
大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室
(Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151
Open: Monday thru Saturday
12:00-22:00

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

エキテン

スポンサーリンク

スポンサー

Skyticket.jp

あまり知られていない英語が脳にもたらす恩恵(幼児、子供編)

0

    JUGEMテーマ:英会話

    JUGEMテーマ:英語育児♪

     

     

    Good evening everyone!

     

    大阪南森町のバイリンガル養成スクール Effortless Language Lab でございます!

     

     

     

    本日のテーマは

     

    あまり知られていない英語が脳にもたらす恩恵(幼児、子供編)

     

     

     

     

     

    一昔前までは、幼児子供英語教育というのは、あまり良しとされない傾向でしたが、

     

    世界の国々と比べても、劣る日本人の英語力を高めるべく、文部科学省は去年3月に、

     

    新学習指導要領(次期学習指導要領)を開示しました。

     

    英語(外国語教育)では、小学校3年生から週1コマ程度、小学生4年生には週2コマ、

     

    中学校では週4コマということで、外国語教育の低年齢での必要性は少しだけではございますが、

     

    政府も実感しているのかとは思います。

     

    そして、今まで日本人の苦手とする、コミュニケーション能力(聞く、話す)の強化だけではなく、

     

    (英語での)論理、思考の分野の教育も盛り込まれています。

     

     

    今回は、新学習指導要領に沿ったカリキュラムを指導できるだけの高いコミュニケーション能力を

     

    持った教師の確保、又は、質の高い教師の育成トレーニングは十分なのかということは置いといて、

     

     

    今回は、あまり知られていない、英語教育は今すぐにでも始めなければいけない理由を最新の脳科学からみた科学的的証拠、研究結果を下にお話しさせて頂きます。

     

     

    英語がもたらす恩恵

    その コグニティブ知能の向上

    その 記憶力の発達

    その 判断力、洞察力の向上

    その 脳の潜在能力を引き出す

    その 数学(算数)の能力も向上

    その 創造力が豊かになる

    その 社交的になり、新しいことに挑戦することを恐れなくなる

     

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    コグニティブ知能の向上

     

    コグニティブ知能と言われても、意味が理解出来ないかもしれませんが、

     

    コグニティブ知能というのは、論理的、合理的に物事を理解したいり考え、計画を立てたり、問題を解決する能力です。

     

    様々な経験を活かし、自発的に成長していく能力でもあります。

     

    なぜ、母国語以外の言語を話す人達はコグニティブ知能を発達しているのかというと、

     

    2か国以上の言語を話す時、脳の様々な部分が使用されます。

     

    左脳や右脳だけでなく、様々な脳のエリアとのつながりが出来るため、思考力が向上します。

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    記憶力の発達

     

    なぜ英語が記憶力の発達に好影響をもたらすのかと言いますと、

     

    英語(外国語)を話すことにより、''脳の海馬''という部分が発達します。

     

    海馬は、長期的な記憶や、学習能力、感情をコントロールする部分です。

     

    そのため、結果的に記憶力が良くなり、感情も豊かになるということです。

     

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    判断力、洞察力の向上

     

    単に物事を判断するということではなく、状況に応じて、正しい判断をするという能力や、

     

    周りの状況、置かれている立場等を認知(洞察)するスキルを持つことが出来るため、

     

    日本人に多い、人に流されるということもなく自分自身で意思決定が出来るようになります。

     

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    脳の潜在能力を引き出す

     

    人間の能力というのは、脳が最も関係してるということは、誰もが周知していることですが、

     

    人間が脳をどれだけ上手く利用できているかは、まだ科学的にも明らかにされておらず、未知の世界でもあります。

     

    ですから、少しでも脳が秘めている潜在能力を発揮することが良いとされています。

     

    その潜在能力を引き出すためにも、新しい言語を学ぶ、話すということは、すごく良い方法だということです。

     

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    数学(算数)の能力も向上

     

    英語とは全く関係のないものとされがちですが、英語を学ぶことにより、

     

    算数、数学の点数がUPするということも、不思議な事ではございません。

     

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    創造力が豊かになる

     

    脳の潜在能力や様々な能力を鍛え、向上することにより、脳が柔軟になり、創造力豊かになります。

     

     

     

     

    英語がもたらす恩恵 その

    社交的になり、新しいことに挑戦することを恐れなくなる

     

    これは、2か国以上を話す、バイリンガルの方々はご存じな事だとは思います。

    子供、幼児のうちに英語を学ぶことにより、それぞれの言語が持つ周波数に耳が慣れ、耳が良くなり、

    性格が明るくなり、失敗を恐れずに新しいことに挑戦するチャレンジ精神が身に付きます。

    英語はメンタルな部分でも好影響を与えることは科学的にも証明されています。

     

     

     

     

     

     

    もちろん、二か国語以上を話す、マルチリンガルの人達もこちらの恩恵を受けることが出来、

     

    その他にも、もともとよく知られている、性格が前向きになるや、幼児から始めると、発音、リスニング力が良くなる等もございます。

     

    今回は、なかなか知られていない恩恵をご紹介しました。

     

     

    英語を学ぶということはただ単に日本語以外の言語を話すだけではなく、

     

    それ以上の恩恵があるということを皆様に知って頂きたく、ブログにしてみました。

     

     

     

     

     

    今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

     

    役に立った、このブログが気に入ったという方は

     

    下のランキングボタンをクリックして下さい!

     

    そうすることにより、もっと多くの人が

     

    当スクールのブログを知ることが出来ます!

     

    ご協力お願い致します。

     

     

     

     

    さらに!!

    エフォートレス ランゲージ ラボが大阪市塾代助成事業に

    参画事業者として登録されたことに伴い、

    中学生の授業料(月謝1万円〜)が塾代助成カードで

    お支払い頂けるようになりました!

    詳しくは下記のバナーをクリックしていただき御確認下さいませ。

     

     

    Have a great day to you all!!😊 .

     

    当スクール LINE@ではLINE@限定クーポン、

    お役立ち情報やブログの更新情報なども

    配信していますので是非ご登録下さい!

    初回無料体験のお問い合わせもLINE@にメッセージを

    頂ければご対応させて頂きます!

     

    Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ) 

    公式ホームページ: https://effortless-english.com/
     
    大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室 
     
    堀川小学校すぐ横 南森町駅、JR大阪天満宮駅から徒歩1分 
     
    (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151

    Open: Monday thru Saturday  
    Open 12:00 Close 22:00 


    #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室#英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪#南森町 #英語育児 #小学生 #中学生 #大人#留学 #海外旅行 #接客 #外国人 #観光客 #英語学習 #ESL #EFL #TOEFL #TOEIC #英検#フィリンピン留学 #フィリンピン

     


    英会話ランキング

     

    英会話スクールランキング 

     

    にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ 
    にほんブログ村

    にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ 
    にほんブログ村

     

     


    子供英会話スクールの選び方

    0

      JUGEMテーマ:英語育児♪

       

      はじめに...

       

       

      皆様のご協力のおかげでなんと...

       

      にほんブログ村の英会話ランキングにおいて

      11月29日現在

       

      INランキング 1位

       

      OUTランキング 1位

       

      となっております!

       

      これからも少しでも多くの方にこのブログを読んでいただき

      お役に立てればと存じております!

      引き続きご協力お願い申し上げます。

       

       

      当スクール LINE@ではLINE@限定クーポン、

      お役立ち情報やブログの更新情報なども

      配信していますので是非ご登録下さい!

      初回無料体験のお問い合わせもLINE@にメッセージを

      頂ければご対応させて頂きます!

       

      Thank you for always reading our blog!

      If you like this blog, please click the banner below!!

      Thanks a lot for your help! :)  

       

       

       

      いつもブログを見てくださり

      1クリックご協力お願いします!

       

       

       

       

      What's going on, Effortless Family!!  

       

       

      バイリンガル養成スクール

      Effortless Language Labです!

       

       

       

      本日のブログのテーマはこちら...

       

      ''子供英会話スクールの選び方''

       

       

       

       

      昔と比べると、幼稚園や小学校から子供に英語を触れさせる学校は少し増えてきましたが、

      やはりまだまだ『英語を小さい頃から話せるようになる』ためには環境が揃っていないため、

      英会話スクールに通わせている親御様が多いのが現状です。

       

      いざ、『うちの子も英語を習わせよう!』と言っても、

      やはり大手の英会話スクールだと料金が高くなりますし、

      逆に個人経営の英会話スクールだと本当に子供が話せるようになるのかわからない。

       

       

      少しでもそういった親御様の参考になればと思い、

      子供英会話スクールの選び方をご紹介していきます。

       

      ポイントとしては3つほどございます。

       

      ポイント \古未叛萓犬料蠕

      ポイント◆.譽奪好鸛宛紂▲ラス外のケア、サポートの充実度

      ポイント レッスンの中身

      ポイントぁ\萓犬留儻賣(ネイティブ先生 VS 日本人先生)

       

      それでは解説していきます。

       

       

       

       

      ポイント \古未叛萓犬料蠕

       

      どんなに良いと評判の英会話スクールや先生であっても、すべての生徒との相性が良いとは限りません。

      特に幼児の生徒達は合う、合わないがはっきりします。

      しかし、ここで気を付けておきたいことは、幼児や子供達は人見知りをする子が多いため、

      子供が初回の体験レッスンで全く楽しめなかったからと言って、『この先生とは相性が合っていないんだ』と決めつけるには早すぎます。

      当スクールでも、初回は一言も話したり、歌ったりせず、ずっとお母さんに引っ付いていた子がいましたが、

      2回目、3回目の時には、踊ったり、歌ったりして凄く楽しんでいる子もいっぱいいます。

      ですので、一ヶ月はお試し期間として通わせてみることも大切です

       

      その際に先生が生徒一人ひとりに対してのアプローチを変えているかどうかにも注目していて下さい。

      差別や区別ではなく、その子に合ったアプローチをしているかどうかです。

       

      それは大手だろうが個人のスクールであろうが一緒です。クラスの大小も関係ありません。

      ただ単に生徒が多いからといってみんな同じように接している先生はレッスンプランに沿っているだけなのかもしれません。

       

      先生の役目というのは、レッスンをこなすのではなく、

      子供達を楽しませ、自然に英語が生活の一部になるくらい英語は楽しいものと思わせることです。

      そうすることにより子供は大人の想像以上にますます英語を吸収していきます。

       

       

       

      ポイント◆.譽奪好鸛宛紂▲ラス外のケア、サポートの充実度

       

      大手英会話スクールというのは、ある程度のトレーニングを積んだ講師達が多いため、

      先生としてのスキル自体は信頼の出来るものかもしれません。

      しかし、大手スクールの弱点というのは生徒の数が多いため、

      一人ひとりに対してのクラス外でのサポートまで行き渡らないことがあります。

       

      逆に個人英会話スクールの場合だと、そういった部分では全ての生徒に対して細かいサポートにも対応出来るため、

      質問や悩みごと等、何かあれば先生自身がすぐに親身に対応してくれることが多いです。

       

      当スクールでは、LINE アプリでレッスンのキャンセルや質問などにも即時に対応出来るような体制を取っています。それに小学生や中学生の親御様からすると、レッスンの進み具合や子供のレッスン態度、上達のスピードなども気になりますので、そういったような質問にもお答えできるようにしております。

       

      まずはレッスンの前後などに先生と生徒が仲良く会話などを良くしていて、

      信頼関係が作れているかどうかもチェックしておくのも良いでしょう。

       

       

       

      ポイント レッスンの中身

       

      やはりなんと言っても、最後はレッスンの中身が重要となってきます。

      先生が凄く良い人で、子供もスクールに行くのを楽しみにしている。と言っても

      英語が上達しなければ、元も子もありませんよね?

       

      確かに、

       

      子供の時から英語に触れるというだけで良い

      子供が楽しんでいればOK

      先生と子供の相性が凄く良いからOK

       

      とおっしゃる方もいるかもしれません。

       

      それで親御様、お子様どちらも満足しているならば、決してそれが間違っているとも言わないですし、

      むしろ、それで子供が成長した時に英語の勉強をがんばろう!と思えるようになれば素晴らしいことです。

       

       

      しかし、どうせ安くない授業料や教材費を払うならば、

      子供が楽しみながらバイリンガルになり、将来の選択肢が増えるようになる方がより良いと私たちは考えております。

       

      ここでのポイントは、先程も申したように、

      先生がただ単にその日のレッスンプランをこなし、与えられたカリキュラムに従っているだけなのか

      それとも生徒のその日の反応や様子を見抜いて、いつもとは少し違うことをしたりしてレッスンに変化を付けているかどうかです。

       

       

      大人の生徒様でも疲れていたり、悩みを抱えている時はなかなか集中できなかったりすることもあります。

      いくらいつも明るく元気な子供達でも、子供なりの悩みはありますし、気分が乗らない時ももちろんあります。

      クラス全体がなんだか暗い日もあります。

      そういったときに柔軟な対応をしてくれるのかどうかなどもチェックしておかなければなりません。

       

      もう一点は英会話と言っても、スピーキング、リスニングのみだけしかやっていない、

      もしくは、文法などの読み書きばかりをしているというスクールはおススメしません。

       

       

      当スクールでは、子供が英語を学ぶ上でリスニング、スピーキングから入っていくというアプローチは大切ですが、

      将来のためにも、早くから読み書きなども取り入れて、バランスよく総合的に鍛えることを行っています。

      たとえ幼児であれ、お絵描きの延長でアルファベットを教えています。

       

       

       

      ポイントぁ\萓犬留儻賣蓮淵優ぅ謄ブ先生 VS 日本人先生)

       

      果たして、ネイティブの先生が良いのか、それとも日本人の先生が良いのか、

      結論から言いますと、どちらも良い部分と弱点がありますので使い分けることをお勧めします。

       

      ネイティブの先生の良い部分は

      やはり子供たちからすると、なかなか日本にいると話す機会がないネイティブの人と話すことができるので新鮮ですし、

      幼児や小学生の子達にネイティブスピーカーの音に慣らしておくというのは大変重要な事でもあります。

       

      ネイティブの先生の弱点はと言いますと、日本で教えている多くのネイティブの先生たちは、英語しか話せず、英語が第二言語の生徒達への指導経験がないことが多いため、いくら発音が良いとは言っても英語の文法や英語を学ぶ過程で味わう苦しさや悩みなどを知りません。

      ですので、英語の構造や文法の説明、生徒の気持ちになって進めていくということが出来ない事もよくあります。

       

      逆に日本人の先生ですと、そういったネイティブの先生の弱点が良い部分であったりもします。

      しかし、中には日本人であってもネイティブ並みの発音のレベルや言語レベルを持っている先生はたくさんいます。

       

      しかも、子供は英語に少しでも興味があると、自然に英語のアニメや映画、音楽などを聴いたりするので、

      自然とネイティブの発音やアクセントをインプットできます。

       

      それに、今や、英語が第二言語の人達が圧倒的に多いこの世界で、

      アクセントや訛りがあるのは当たり前のことで、そこの部分にこだわり過ぎる必要はないと考えております。

      英語圏の国でも数えきれないほどのアクセントや訛りがあるので、

      世界の人々はお互いを理解出来ればOKという風にしか考えていません。

       

       

      ですので、ネイティブの先生、日本人の先生どうこうよりも、

      まずは、ポイント 銑の部分を重要視することが大切です。

       

      当スクールの場合、ただの指導経験も知識もないネイティブスピーカーの先生はいません。

      かと言って、バイリンガルとは言い切れないが、英検やTOEICなどのテストや試験の点数だけは高いという先生はいません。

      全ての先生が経験豊富なバイリンガルの先生で、教室をいつも明るくしながら楽しんでレッスンを進めてくれる先生ばかりです。

      (だと信じています。笑)

       

       

       

       

      まとめ

       

      ポイント 銑い魎泙瓠当スクールが考える理想のスクールというのはこちらです。

       

      ''子供との相性が良く、レッスンを楽しませてくれるエンターテイナーな、クラス外でも明るく接してくれる、しかも英語の知識が豊富で生徒の気持ちを考えてくれ、成長させてくれる、英語力の高い先生がいる保護者とのコミュニケーションも密にしてくれるスクール''

       

       

       

      はい、なかなかそんな理想なスクールはございません…(笑)

       

      しかし、当スクールはスクールとしての理想を求めながらも、

      日々、一人ひとりの生徒達が英語で人生を変えれるようにサポートしています!

       

       

       

      もしも少しでもご興味がありましたら、

      まずは当スクールにお問い合わせ下さい!

       

       

       

       

      今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

       

      役に立った、このブログが気に入ったという方は

       

      下のランキングボタンをクリックして下さい!

       

      そうすることにより、もっと多くの人が

       

      当スクールのブログを知ることが出来ます!

       

      ご協力お願い致します。

       

       

       

       

      さらに!!

      エフォートレス ランゲージ ラボが大阪市塾代助成事業に

      参画事業者として登録されたことに伴い、

      中学生の授業料(月謝1万円〜)が塾代助成カードで

      お支払い頂けるようになりました!

      詳しくは下記のバナーをクリックしていただき御確認下さいませ。

       

       

      Have a great day to you all!!😊 .

       

      当スクール LINE@ではLINE@限定クーポン、

      お役立ち情報やブログの更新情報なども

      配信していますので是非ご登録下さい!

      初回無料体験のお問い合わせもLINE@にメッセージを

      頂ければご対応させて頂きます!

       

      Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ) 

      大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室 

      堀川小学校すぐ横 南森町駅、JR大阪天満宮駅から徒歩1分 

      (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151

      Open: Monday thru Saturday  
      Open 12:00 Close 22:00 


      #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室#英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪#南森町 #英語育児 #小学生 #中学生 #大人#留学 #海外旅行 #接客 #外国人 #観光客 #英語学習 #ESL #EFL #TOEFL #TOEIC #英検#Osaka #英語ペラペラになりたい

       


      英会話ランキング

       

      英会話スクールランキング 現在1位

       

      にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ 
      にほんブログ村

      にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ 
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      幼児クラスで大人気 ''Baby Shark'' Dance!! (ベイビーシャークダンス)

      0

        JUGEMテーマ:英語育児♪

         

         

        当スクール LINE@ではLINE@限定クーポン、

        お役立ち情報やブログの更新情報なども

        配信していますので是非ご登録下さい!

        初回無料体験のお問い合わせもLINE@にメッセージを

        頂ければご対応させて頂きます!

         

        Thank you for always reading our blog!

        If you like this blog, please click the banner below!!

        Thanks a lot for your help! :)  

         

         

         

        いつもブログを見てくださり

        1クリックご協力お願いします!

         

         

        Good evening, Fam!! 

         

        バイリンガル養成スクール

        Effortless Langauge Labです!!

         

         

        はじめに...

         

         

        皆様のご協力のおかげでなんと...

         

        にほんブログ村の英会話ランキングにおいて

        11月23日現在

         

        INランキング 3位

         

        OUTランキング 1位

         

        となっております!

         

        これからも少しでも多くの方にこのブログを読んでいただき

        お役に立てればと存じております!

        引き続きご協力お願い申し上げます。

         

         

         

        本日のブログのテーマはこちら...

         

         

         

         

        幼児クラスで大人気

        ''Baby Shark'' Dance!! (ベイビーシャークダンス)

         

         

         

         

         

        現在、フィリピンを始めとする世界各国で人気の曲&ダンス Baby Shark

        をご存じでしょうか?

         

         

         

        凄くシンプルな踊りと歌詞で明るいメロディーで

        今、当スクールの幼児クラスの最初と最後はいつも

        Baby Sharkを歌って踊っています!

         

         

         

         

         

        Vocabulary 

         

        Shark (サメ)

        Baby (赤ちゃん)

        Mommy(お母さん)

        Daddy (お父さん)

        Grandma (おばあさん)

        Grandpa(おじいさん)

        Let's Go Hunt (狩りに行こう!)

        Run Away(逃げる)

        Safe at last (ようやく安全だ!)

        It's the end (おしまい!)

         

         

        歌を踊り楽しみながら英語を覚えていくという具合に

        レッスンを行うと子供達は家でも「Baby Baby(赤ちゃんを指し)」と

        言ったりもするそうです!

         

         

        もちろん実際のレッスンでは歌やダンスだけでなく

        絵本の読み聞かせをしたり、お絵かきから入って

        アルファベットなどを習ったりもしたりします!

         

        いつも本当に驚かされるのが子供達の成長の早さです!

        一週間前にやったことをほぼ完璧に覚えていたりしますし

        発音もすごく良く、先生の音を確実に聞き取り、

        その音を的確に口に出す能力に長けています!

         

        日本語もまだなかなか話せないくらいの

        幼児から英語も同時に始めることがバイリンガルへの

        最短の近道と言えるでしょう!

         

        子供が混乱して言語障害になるとおっしゃる専門家の方も未だにおられますが、

        そういう事はほとんどございません。

        中には周りの子よりも話すのが遅いということはありますが、

        ほぼ全てのお子様が5才までにはその問題は解決しております。

         

        それよりも、幼児から英語を学ぶメリットに目を向け

        これからさらにグローバル社会で成功するために

        子供を育ててあげるのが一番大事だと考えています!

         

        当スクールには経験豊富な先生方が日々

        すべての生徒様の夢やゴールをかなえるために

        全力でサポートを行っています。

         

        もしも少しでもご興味がありましたら、

        まずは当スクールにお問い合わせ下さい!

         

         

         

        今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

         

        役に立った、このブログが気に入ったという方は

         

        下のランキングボタンをクリックして下さい!

         

        そうすることにより、もっと多くの人が

         

        当スクールのブログを知ることが出来ます!

         

        ご協力お願い致します。

         

         

         

         

        さらに!!

        エフォートレス ランゲージ ラボが大阪市塾代助成事業に

        参画事業者として登録されたことに伴い、

        中学生の授業料(月謝1万円〜)が塾代助成カードで

        お支払い頂けるようになりました!

        詳しくは下記のバナーをクリックしていただき御確認下さいませ。

         

         

        Have a great day to you all!!😊 .

         

        当スクール LINE@ではLINE@限定クーポン、

        お役立ち情報やブログの更新情報なども

        配信していますので是非ご登録下さい!

        初回無料体験のお問い合わせもLINE@にメッセージを

        頂ければご対応させて頂きます!

         

        Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ) 

        大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室 

        堀川小学校すぐ横 南森町駅、JR大阪天満宮駅から徒歩1分 

        (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151

        Open: Monday thru Saturday  
        Open 12:00 Close 22:00 


        #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室#英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪#南森町 #英語育児 #小学生 #中学生 #大人#留学 #海外旅行 #接客 #外国人 #観光客 #英語学習 #ESL #EFL #TOEFL #TOEIC #英検#Osaka #英語ペラペラになりたい

         


        英会話ランキング

         

        英会話スクールランキング 現在3位

         

        にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ 
        にほんブログ村

        にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ 
        にほんブログ村

         

         

         


        幼児英語教育のメリット

        0

          JUGEMテーマ:英語育児♪

          Good afternoon everyone!!

           

          バイリンガル養成スクール

          Effortless Language Labでございます!

           

           

          今日のテーマはこちら

           

           

          幼児英語教育のメリット

           

          今回は子供をバイリンガルに育て上げる為に一番の近道である

          幼少期からの英語学習におけるメリットをご紹介していきたいと思います。

           

          その前に、よくデメリットとして言われるのが

          「日本語もまだ完全に話せない段階で英語を聞かせるのは子供を混乱させる」

          などと言われる人もおられますが、子供の順応力というのは想像以上に優れており、

          例え、家では英語のみを話していても、外に出ると日本語を話さないといけないと

          子供自身で判別し、日本語と英語を使い分けることが出来ます。

          例え子供が少し混乱したとしても、先生や親が日本語と英語は「まったく別の言語だよ」

          とわかりやすく子供に教えるだけで子供はすぐに適応します。

          逆に日本語がまだ未熟だからこそ出来てしまうこともあります。

           

           

          それを踏まえた上で全7個のメリットをご紹介します。

           

           

          #1 英語脳の発達

          #2 成長スピードの速さ

          #3 ネイティブレベルの発音

          #4 表現力の向上

          #5 社交的で明るい人格の形成

          #6 多文化、多様性への寛容力

          #7 子供の将来の選択肢の多さ

           

           

           

          #1 英語脳の発達

           

          一般的に日本語には ’’108音’’ 英語には ''1808音'' 

          と日本語の17倍あると言われています。

          そして、これらの音を聞き取るには脳細胞が必要になってきます。

          人間の赤ちゃんは約140億個の脳細胞があると言われています。

          しかし、その脳細胞が使われないと一年間で約1億個の脳細胞がなくなります。

          ですので、日本語とは別の音を聞かせるだけで、一般の日本人の赤ちゃんであれば

          失われるはずの脳細胞が活発に動いて失われずにいわゆる ''英語脳'' もしくは、 ''バイリンガル脳''

          が形成されると言われています。

          同時に「英語耳」も出来上がるということです!

           

          そして英語脳の形成というのは、他のメリットとすごく関係してきます。

           

           

          #2 成長スピードの速さ

           

          実は赤ちゃんというのは、お腹の中にいる頃(妊娠6ヶ月頃)から外の音が

          聞こえるようになり、生まれてきた後は、視覚の発達と同時に目と耳との情報を

          結び付けます。脳の発達のピークと言われている3歳ごろまでの間は、

          すごいスピードで周囲の情報を吸収します。もちろん言語も同じで、

          耳や目で得た情報を真似する能力、理解する能力に長けているため

          驚くほどのスピードで成長します。

          この時期に日本語、英語の読み聞かせ、CDやビデオなどを見せたり、聞かせたりして

          インプットをすることが大切になってきます。

           

           

           

          #3 ネイティブレベルの発音

           

          私の経験上、幼児期から英語学習をスタートし継続して英語と日本語に

          触れ続けている 100% の子供達がバイリンガルになっています。

           

          バイリンガルというのは、英語だけでなく、母国語の日本語の発音も

          しっかりと覚えなければなりません。

          ですので、家庭では母国語でのコミュニケーションをしっかりと取り

          英語と日本語の違いをはっきりと理解させることも大事です。

          そして、幼児期から英語と日本語を話す環境に置かれている子供であれば

          もちろん、日本語、英語共に発音をネイティブレベルにさせるのは至って容易です。

           

          3才を過ぎた後に始めたとしても、英語の発音をネイティブレベルもしくは、

          それに同等のレベルに押し上げることは十分可能です!

           

          たとえ、十代後半から英語を始めたとしても、やり方次第では、

          ネイティブレベルになる方ももちろんいます。

           

           

          #4 表現力の向上

           

          幼児英語教育というのは凄く脳の発達に好影響を及ぼします。

          特に右脳の発達に役立ちます。右脳はイメージ、感覚を捉えます。

          左脳というのは言語脳と言われています。

          幼児の子供達は、目や耳で捉えたイメージを左脳の言語中枢に結び付け

          子表現力が向上出来るのかを解説していきます。

          子供というのは日本語がまだ完全に習得出来おらず、右脳の動きが活発な為、

          英語を感覚、イメージで捉えます。

          その捉えた感覚やイメージをそのまま的確に左脳に移すことが出来ますので、

          聞いたことをそのままの形で表現出来てしまいます。

          先ほどの発音とも関係しますが、右脳から左脳への移行作業をする練習をすることで、

          発音だけでなく、色々な表現力、コミュニケーション能力も豊かになります。

           

           

           

          #5 社交的で明るい人格の形成

           

           

          表現力やコミュニケーション能力を深めて、日本語以外にも、英語が話せることにより、

          子供は物怖じせずに、前向きに自分から人とのコミュニケーションを取ろうとします。

          そして、言語というのは、性格や人格形成に凄く関係しています。

          よく外国人やバイリンガルの人が、英語を話す際は凄く積極的で陽気なのに、日本語を話す際は、

          逆に丁寧で少しトーンを低くして控え目に話したりする人がいます。

          皆さんもよくご存じの通り、英語は日本語と比べると、シンプルかつ、ストレートな表現が多く、

          日本語はもともとストレートにものを言うというのは一般的に好まれず、回りくどく、

          人の感情を読み取らなければいけないことも少なくありません。

          それぞれの言語が持つ性質によって人の性格、人格は変わってきます。

           

          ですから、幼児期から英語脳、耳を持つことにより、明るい性格が形成され、同時に

          日本の文化に対応できる性格も形成されます。

           

           

          #6 多文化、多様性への寛容力

           

          英語学習していると色々な国の先生や人達に触れることが出来きて、その人たちの文化や習慣などを

          学ぶことが出来ます。そして、自分たちとの違いも理解でき、文化の違いへの対応力、理解力や

          新しい価値観が生まれます。そういった寛容力をつけることにより、

          将来海外に移住したり、国際社会の場、ビジネスシーンなどに適応しやすくなります。

           

           

          #7 子供の将来の選択肢の多さ

           

          これは説明するまでもございません。世界の約17.5億人の人口が英語を話します。

          ちなみにそのうちの3.9億人程度のみがネイティブスピーカーです。

           

           

           

          まとめ

           

          これからさらにグローバル化するこの日本で、「英語なんて必要ない」と言っている場合では

          ございません。将来、あなた、そして愛する子供さん達に苦しい思いをさせないためにも、

          幼児期から英語を習わせることが必要な時代が来ています。

          ようやく日本政府は英語教育改革に向けて少しずつ動き始めてきましたが、

          まだまだこのままでは日本の英語力は向上しません。

           

          ですので、当スクールでは、より早い時期からの英語教育を推奨していて、

          年代にあったカリキュラムを導入しています。

          そして、まずは大阪からバイリンガルを多数育成していき、

          全国に広げていく活動をこれからも行っていきます。

           

          同時に親御様の英語の重要性へのご理解を深める活動、

          バイリンガル教育を行うことが出来る能力を持った先生、教師の育成も行っております。

           

           

          ご興味がある方は是非一度

          当スクールにお問い合わせ下さいませ。

          Facebook ページ: http://fb.me/Effortless.Eigo.org

           

           

          最後までお読みいただきありがとうございました。

           

          また次回もよろしくお願いします!

           

          さらに今なら先着10名様のみ入会金、月謝1ヶ月分無料とさせて頂いております!
          .
          .
          .
          .
          Have a great day to you all!!😊 .
          .
          .
          .
          .
          Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ)
          .
          大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室
          .
          堀川小学校すぐ横 南森町駅、JR大阪天満宮駅から徒歩1分
          .
          (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151
          Open 12:00 Close 22:00
          .
          .
          #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室#英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪#南森町 #英語育児 #英語話せるようになりたい #小学生 #中学生 #大人 #ビジネス英語 #留学 #海外旅行 #接客 #留学したい#外国人 #観光客 #英語学習 #ESL #EFL#TOEFL #TOEIC #英検 #Osaka

           

           


          友だち追加

           


           

           

           

          にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
          にほんブログ村


          育児英会話 フレーズ集!

          0

            JUGEMテーマ:英語育児♪

            Good Evening Everyone!嬉しい

             

            バイリンガル養成スクールの

            Effortless Language Labです!

             

             

             

            今日は育児をしながら子供と一緒にバイリンガルになろう!!

             

             

            ということで育児英会話を紹介していきたいと思います!

             

             

             

            第一回の今日は英語圏の国の育児で絶対に欠かせないフレーズです!

             

            Please & Thank you です! 

             

            このフレーズはほとんどの方がご存じの

             

            何かをお願いする際に言うフレーズで

             

            ''お願いします。'' という意味になります。

             

            そしてもう一つのフレーズは

             

            ''ありがとう''という意味になります。

             

             

             

            なぜこの2つのフレーズが欠かせないかと言うと

             

             

            親が子供に育児やしつけをする際に、必ず子供に対して

             

            このフレーズを言いいますし、言いなさいと子供にも教えます。

             

             

             

            例えば、Please sit down (座ってください)とか

             

            Could you please hand me that pen (その本を取ってくださいなど)

             

             

             

            親というのは、ちゃんとした言葉遣いをしなさいとしつけをする立場ですから

             

            親本人が自ら見本を見せ、子供にマネさせるようにします。

             

            Thank you に関しては、いつも何かをしてもらったら

             

            ありがとうと言いなさいと教育しています。

             

             

             

             

             

            今回は基本中の基本でしたが、次回は

             

            よく使うフレーズ、単語などをご紹介していきたいと思います。

             

             

             

             

            最後まで読んでいただきありがとうございます!手

             

            また次回も宜しくお願い致します!ハート

             

             

             

             

            梅田の徒歩圏内で、
            JR大阪天満宮駅
            市営地下鉄 南森町駅 3番出口から徒歩1分の所にございます。
            是非一度教室に足を運んで見て下さい!

             

             

             

             

             


            Effortless Language Lab (エフォートレス ランゲージ・ラボ)
            .
            大阪市北区天神橋2北1−1 久徳ビル301号室
            .
            .
            (Tel) 06-4800-3150 (Fax) 06-4800-3151
            Open 12:00 Close 22:00

            .

            .


            友だち追加

            .
            .
            #英語 #英会話 #英会話スクール #英語教室 #英語塾 #バイリンガル #ネイティヴ #大阪 #南森町 #幼児 #小学生 #中学生 #大人 #留学したい #英語ペラペラになりたい #留学準備 #留学 #海外旅行 #接客 #外国人 #英語学習 #ESL #EFL #TOEFL #TOEIC #英検 

             

             

            にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
            にほんブログ村

             

             


            | 1/1PAGES |